悪臭・臭気調査とは

悪臭のない環境づくりをサポート

悪臭防止法や各自治体の条例においては、工場その他の事業場における事業活動に伴って発生する悪臭についての規制が設けられています。 規制の対象とされているのは、「特定悪臭物質」及び「臭気指数」です。 当社は工場その他の事業場における特定悪臭物質及び臭気指数を調査・測定し改善策について提案します。

背景・現状

悪臭に係る苦情件数は、悪臭防止法施行直後の1972年をピークに減少傾向にありましたが、近年再び急激な増加傾向を示しています。これは、よりよい生活環境を求める国民意識の向上に伴い、以前は苦情の対象となっていなかったものが顕在化してきたためだと考えられます。
規制地域内で事業活動を行っている場合は、業種や規模を問わずすべての工場・事業場が規制対象となります。

悪臭に係る苦情件数の推移

図1 悪臭に係る苦情件数の推移
(環境省ホームページ 「平成22年度悪臭防止法施行状況調査について」より抜粋)

悪臭防止法

悪臭は「悪臭防止法」に基づき、各自治体の長が指定し た規制地域内のすべての工場・事業所が規制の対象となります。
評価方法としては各自治体ごとに特定悪臭物質(22項目)か臭気指数(嗅覚を用いた測定法)のいずれかが定められています。 また、規制基準として以下の3基準が定められています。

  1. 敷地境界線上の規制基準(1号基準)
  2. 気体排出口の規制基準(2号基準)
  3. 排出水の規制基準(3号基準)

気体排出口における試料採取状況 敷地境界線における試料採取状況

気体排出口における試料採取状況敷地境界線における試料採取状況

住民の生活環境が損なわれていると認められる場合(苦情発生時)には、 自治体によって報告の徴収や立入検査が実施されます。規制基準に適合 していない場合には、改善勧告、改善命令が発動され、命令に違反した場 合には罰則が科せられることもあります。

悪臭防止法

事例・実績

公共機関

東京都
芝浦水再生センターほか5ヶ所臭気分析調査委託
葉山町
葉山浄化センター臭気測定委託
川崎市
入江崎クリーンセンター臭気測定分析業務委託
高座清掃施設組合
臭気測定分析業務委託
横須賀市
悪臭調査業務委託

ほか

民間

製造業
ISO14001取得に伴う現状把握のための悪臭調査
一般機械器具製造業
脱臭設備届出に伴う環境測定
建設業
土壌対策工事に伴う悪臭調査

など