解体工事業の皆様

より安全な解体工事をサポートします

解体工事においては、多くのリスクがあります。当社は行政の指導に対しても、現場で 働く人々の安全対策においても、万全のサポート体制をとらせていただきます。 お忙しい現場責任者の方々の負担を軽減し、より安全な解体工事をお手伝いします。

解体工事業の皆さまイメージ
上記図解の吹き出しをクリックすると、詳しい情報を見ることができます。

アスベスト調査(含有の有無・大気汚染・作業環境)

解体時には、事前の調査として、アスベスト含有建材の有無を確認するとともに、解体工事に伴い発生する粉じんによる周辺環境影響などを把握する必要があります。また、解体作業従事者の健康の維持のために作業環境測定をする必要があります。

アスベスト調査(含有の有無・大気汚染・作業環境)の詳細へ

PCB調査・分析(絶縁油)

PCBが混入した電気機器に使用されている絶縁油は、特別管理産業廃棄物に該当します。建築物の解体時や電気機器設備の更新時には、PCBの含有の有無を確認する必要があります。

PCB調査・分析(絶縁油)の詳細へ

焼却炉ダイオキシン調査分析

作業環境の維持と廃棄物の適正な処理のため、焼却炉の解体時においては付着物中のダイオキシン類などの分析、作業環境測定及び解体後の空気中のダイオキシン類の濃度測定や環境影響への調査などを行う必要があります。

焼却炉ダイオキシン調査分析の詳細へ

解体工事環境管理支援

解体工事などにおいて周辺環境への影響を除去・軽減することを目的として、それらの要因を定期的に監視し、分析・解析を行うとともに、必要な場合改善措置が求められており、これらを総合的に管理していくことが求められています。

→解体工事環境管理支援の詳細へ

作業環境測定

現場解体作業従事者の健康の確保は重要であり、そのためアスベストなどの有害物質に対する作業環境測定の実施と適切な作業管理が求められます。

作業環境測定の詳細へ

解体工事における土壌汚染調査

土壌汚染は、周辺環境への影響とともに施工計画への支障が生じるなどのリスクを生じるおそれがあります。

解体工事における土壌汚染調査の詳細へ

PCB分析 アスベスト測定 土壌調査 作業環境 ダイオキシン分析 解体工事環境管理支援