先輩・若手の声 詳細

技術系

平成19年入社 調査第一グループ

西江 普司

西江 普司

入社前から興味があった、環境分野の仕事。質の高いサービスをお届けするために、日々努力しています。

1.オオスミに入社した理由は?
環境分野に興味があり、調査・分析の仕事に就こうと考えていました。
多くの会社の中で、オオスミの理念が最も共感できたため、入社を決めました。
2.どんな仕事を担当していますか?
PCB廃棄物の調査と処理のコンサルティングを担当しています。
PCBは数十年前に話題になった問題ですが、実は未だに解決していません。
なかなか法律が整備されなかったことと、処分の手続きが煩雑なことから、長らく手つかずになっていたためです。
現状を把握するための調査や最適な処分手続きの提案を行っています。
今の部署に配属される前に分析技術グループでPCB分析を担当していた経験が役立っています。
3.将来の夢は?
一人のお客様に対してオオスミで提供できるすべてのサービスの窓口になることと、サービスを提供して継続的に満足していただけるようになることです。
まずはPCBとセットで問題になりやすいアスベストの勉強をしています。
私的な目標は、富士山登頂、フルマラソン完走、レスキューダイバー取得です。
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
日頃サボりがちな家事をしたり、スポーツで汗をかいたりして心身のリフレッシュを図っています。
5.オオスミの良いところを教えてください
品質の良い成果物を納める意識が高いことと、ユニークな方が多いことです。当然それぞれの業務のプロフェッショナルであり、かつ趣味では全く異なる分野に詳しい方が多いです。

平成27年入社 調査第二グループ

原口 拓也

原口 拓也

先輩に恵まれた職場環境。学生時代に身に付けた知識を活かして、様々な調査を行っています。

1.オオスミに入社した理由は?
私は学生時代、野生動物(陸生哺乳類)の行動・生態学を学んでいたので、その経験を活かせる調査会社に入社したいと思ったことが一番の理由です。しかし、生物学を学ぶ中で、大気・土壌・水質といった環境汚染対策にも興味があり、幅広い現場を持つオオスミが希望とマッチし、社風も自分に合っていると感じ入社しました。
2.どんな仕事を担当していますか?
私の所属する調査グループでは、非常に幅広い仕事がありますが、主に担当しているのは工事現場や市街地での騒音・振動・大気質の調査と、事業所の臭気(悪臭)調査です。また、時には河川やダム湖、海上での水質・底質調査を行っています。
3.将来の夢は?
近年、地球全体で環境の悪化が問題視されており、自然環境、エコ活動に対する関心は年々高まっています。そんな中、大気や水、土壌、生態系を調査し、分析する環境技術者として、人々と自然が調和し、安心して暮らせる地球をつくるため、自らが培った経験と技術を持って、公害の防止対策や、環境保全のための手法を提案し続けられるようになりたいと考えています。
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
疲れて一日中ごろごろしている日もありますが、犬を飼っているため、ドッグランや散歩に出かけたり、天気がいい日にはロードバイクで出かけたりしています。また、動物園や水族館にふらっと出かけることもあります。
5.オオスミの良いところを教えてください
先輩や上司との人間関係が非常に良いため、私生活から業務のことまで、なんでも相談できる雰囲気があるところが魅力の一つです。また、調査の現場は多岐にわたるため、普通では入れないような場所に行くことも多く、毎日が発見と驚きに満ち溢れています。大変なこともありますが、冒険心が強い人ならば、きっと楽しい社会人生活になること間違いなしだと思います。

平成20年入社 分析技術グループ

上田 裕史

上田 裕史

広い視点で環境問題に取り組むオオスミ。様々な仕事を通して、途上国での新たな仕事の創出を目指します。

1.オオスミに入社した理由は?
環境問題に関心があり、科学的な根拠に基づいて仕事をしたいと考えていたところ、幅広い分野で環境計量事業を行なっているオオスミに興味を持ちました。
特に、急成長する途上国での環境問題に関心があり、途上国で新しい仕事を創出しようとしていたオオスミの仲間に入りたいと思いました。
2.どんな仕事を担当していますか?
環境試料中の有害な重金属の濃度を測定しています。例えば、土壌や工場排水などに含まれる水銀やカドミウムの濃度を、原子吸光光度計やICP質量分析装置を使って分析しています。
通常は、分析室の中で仕事をしていますが、ときどき外に出て、河川の水質調査のためのサンプリングを行うこともあります。
3.将来の夢は?
途上国の環境問題に関わる業務に携わりたいと考えています。今はその基礎となる技術や考え方を身に着け、決まったルールが無い中でも、現地の人々と環境問題を議論できるようになりたいです。
一方で、国内外問わず、今まで無かった価値の創出や、今の時代の人では考えられない仕事がしたいとも思っています。
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
最近は子供と過ごすことが多いですが、以前はよく昆虫採集に出かけていました。限られた休日に目当ての虫を採るために、生息地や習性を下調べし、成虫が活動する時期に現地に向かいます。狙い通りに採取できたら喜ぶとともに、標本にして大切に保管しています。
子供がもう少し大きくなったら、一緒に虫採りに行きたいと思っています。
5.オオスミの良いところを教えてください
様々な環境問題とともに歩んできた歴史のある会社で、ベテランから若手まで人材がいます。若手の提案や疑問に対し、先輩が耳を傾けてくれます。私は、会社に入るまで化学分析の経験がなく、分析機器も初めて触る状態でしたが、先輩に基本的なことから教わることができました。
また、中小規模の会社のため、ほぼ全員の顔と名前が一致するところも、良いところだと思います。

平成26年入社 分析技術グループ

澤田 佳織

澤田 佳織

互いに協力し、尊重し合う社風は、オオスミの魅力の一つ。毎日の生活に「安心」と「安全」を届けます。

1.オオスミに入社した理由は?
私達の生活環境に、「安心」と「安全」を提供すると言うオオスミの理念に共感した点、また面接の際、緊張で上手く話せなかった私の話を最後までしっかりと聞いて下さり、私の事を知ろうとしてくれる姿から、オオスミの暖かな社風を感じたからです。
2.どんな仕事を担当していますか?
水中・土壌中に含まれる揮発性有機化合物(VOC)、1,4-ジオキサンの分析を主に担当しています。また、排水中のホルムアルデヒドや、環境大気中のNO2も測定しています。(NO2の測定には吸光光度計を、その他はGC/MSといった機器を用いて分析しています。)その他、試料入荷時の量や性状等の受入検査、試薬の管理も行っています。
3.将来の夢は?
当面の目標は、私が所属している班で行っている分析業務が、一通り出来る様になることです。
私の班は、主に分析機器を用いて行う仕事が多いので、オオスミにある様々な機器を、操作できる様になりたいと思います。
また仕事以外の夢は、旅行が好きなので、日本の全ての県に行ってみたいです!
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
土曜日は、主にショッピングをしたり、美味しいものを食べたり、マッサージに行ったり、整体に行ったり外に出て、楽しんでいます!日曜日は映画やドラマ鑑賞をして家で過ごしています。(時間を見つけて家事もしています。)
5.オオスミの良いところを教えてください
・優しい先輩がいるところ。
・気軽に相談しやすい雰囲気があり、相談に乗ってくれ、アドバイスをくれる人がいるところ。
・個人の能力を重視して、仕事を任せて貰える職場。
・アットホームな雰囲気のあるところ。

営業系

平成24年入社 営業グループ

鈴木 裕二

鈴木 裕二

大学で学んだ応用化学の知識や接客業のアルバイト経験を生かして。営業として、お客様のお悩みを解決へ導きます。

1.オオスミに入社した理由は?
化学が好きな事、人との会話が好きなこと、どちらも活かせるオオスミの営業をやってみたいと思いオオスミに入社しました。
大学時代の専攻が応用化学で有機合成など実験を得意としておりました。実際、環境調査・分析においてもその知識は役に立ち、普段実験で使用していた分析機器が活躍していると、面白くなり仕事に対する興味がどんどん湧いてきました。
学生時代は接客業のバイトをしておりました。現場に行った際、物怖じせずに話せる事は このあたりからの経験から来ていると思います。
2.どんな仕事を担当していますか?
私は営業を担当しています。
環境調査や商品の評価方法など、お客様から様々な相談を受けます。
土壌調査ならどうしたらよいか?アスベスト調査ならどうしたらよいか?
この商品の評価方法はどういった方法があるか?
その悩みを聞いて、解決へ導くことが営業の仕事だと思っています。
3.将来の夢は?
なんでも詳しい頼れる営業マンになりたいです。
それこそ、分析調査の細かい方法やおいしいカレーの作り方まで、鈴木さんに聞けば何でも分かる。そんな万能営業マンに憧れます。
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
私は趣味でバンドを組んで演奏しています。大学生の頃からドラムを叩いているのでもう10年以上の経験者です。休日は趣味のバンドを楽しみます。スタジオを予約し、気の合う仲間と一緒に音を合わせて汗を流し、そのあとしっかり飲みに行くまでが一連の流れです。
休日はロックスターになります。
5.オオスミの良いところを教えてください
仕事においては、土壌、水、大気、アスベスト、サイトアセスなど様々な調査ができること、多くの商品に多くの専門家がいることだと思います。総合的に判断し、より良い提案ができることがオオスミの強みで良いところだと思います。
個人的には、商品知識や技術指導だけでなく、人としてのあり方を指導してくれるところです。
知らずのうちに他の人を不快にしてしまうことは、なかなか気づくことができません。
そこを気付くような人間になろう!と指導して頂けることがとても良いところだと思っています。

平成21年入社 営業グループ

大久保 太郎

大久保 太郎

幼い頃から考えてきた、環境問題。オオスミの一員として、汚染の調査を通して社会貢献できるよう、努めています。

1.オオスミに入社した理由は?
私の住んでいた埼玉の田舎では小学校の頃から環境問題に関する教育が盛んでした。次第に環境問題というテーマに興味を持ち始め大学も自ら農学系に進みました。オオスミを知ったきっかけは自身の大学の研究テーマである土の分析方法に酷似した写真が記載されているホームページを見たためです。今まで考えたことがなかった「汚染の調査」という分野に社会貢献の可能性を感じ、オオスミの門を叩きました。
2.どんな仕事を担当していますか?
営業グループに所属しています。自分の担当する地域のお客様への商品PRやご依頼内容の確認・提案・金額の交渉等を行います。その後技術グループと打ち合わせを行い実際のお仕事へと繋げる業務です。
3.将来の夢は?
落ち着きのある人間になることです。仕事上でも頼りがいがあり、お客様にいつも安心を与えられる人になりたいと思います。自分に自信がないことが物事に対して慌ててしまう原因とならないよう、自身の行動・知識に根拠のある自信を付けられるよう日々努力したいと思います。
4.休日の過ごし方や趣味など教えてください
休日は趣味の模型製作に没頭しています。趣味でもコンテストの納品期限など納期があるため、日々PDCAを繰り返しています。コンテスト等で良い結果を残すには他のコンテスト等での情報収集や審査員が評価する傾向と対策の調査が必要です。仕事でも同じですが、「良いものを作りたい」ではなく、「良いものを作って評価されたい・喜ばれたい」と思うのであれば努力が必要です。
5.オオスミの良いところを教えてください
社内の人間関係が良いところは仕事がやりやすいことの1つだと思います。オオスミは学歴も関係なく会社全体で協力的だと思います。