オオスミBLOG スタッフが現場の様子をお届けオオスミBLOG スタッフが現場の様子をお届け

地域貢献活動~オオスミ外周花壇づくり~

 オオスミでは、CSR活動の一環として正門前のスペースに花壇作りを始めました。

約2年前から活動を開始しているCSRプロジェクトでは、社員の皆さんへの貢献として本社社屋にテラス兼打合せスペースの設置、ユニフォームのクリーニング代の支給、立ち会議スペースの設置などの活動を行ってきました。
kada1.png今年からは地域の皆様への貢献につながるような活動を中心に行いたいと考えていました。

 そんな中、「本社正門前がなんだか少し暗い・・・」、「通行者も多く、小学生の通学路でもあるので、もっと明るい雰囲気にできないか」などの意見がプロジェクトメンバー内で上がりました。最終的に、「地域の皆様の気持ちが明るくなるもの、季節を感じて頂けるもの、オオスミが環境の会社である事が伝わるもの」という事で花壇づくりを開始しました。

はじめての苗づくり

花壇に植える植物は、プロジェクトメンバーで話合い、瀬谷区の花であるアジサイをメインにホウセンカ、マリーゴールド、ジニアに決定しました。

kada2.pngゴールデンウイークを挟むこともあり、苗はメンバーの自宅で手分けしてつくりはじめました。アジサイは、苗を購入したので手分けして持ち帰ってお世話しました。
ポットに土を入れたり、種を蒔きながら、植物を種から育てるのは、小学校の理科の授業で育てたアサガオやヒマワリ以来だな、と懐かしい気持ちになりました。

 種の説明書には種を蒔いてから発芽まで5~10日とありましたが、10日を過ぎても1つも発芽は確認できず、蒔き方が悪かったのかな、水やりに間違いがあったのかなと少し心配になりながら毎日ドキドキしつつ発芽を楽しみにしていました。

 そして、11日目にマリーゴールドの小さな芽がでてきました!
前述したように、種から植物を育てるのは、小学生以来ですが、この芽が出るまでの待ち遠しさとドキドキ感と芽がでたときの嬉しさは大人になっても変わらないのだなと思いました。

花壇づくり開始!

kada3.png 6月1日についに苗を花壇に植えました。1ヶ月くらい種から育ててきたので植え替えるのが少し寂しいくらい愛着が湧いてしまいました。小雨降る中の作業となりましたが、花壇づくりはとても楽しかったです。

 苗の他に夏の花壇ということでアサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラの種も蒔きました。これから生長していくのが楽しみですね。

 オオスミ前を通る皆様も私たちがつくった花壇を毎日のちょっとした楽しみにして頂ければ嬉しいです。

営業グループ 秦 彩音