アスベスト調査

住む人、働く人の安全・安心のために

所有や管理している建物にアスベスト(石綿)が使用されているかご存知ですか?使用しているのは分かっているが、どうしたら良いか分からないなど困っていませんか?
そのような不安を取り除き、最適な方法で対応します。

背景と現状

amosaito0.pngアスベストによる健康被害が大きく報道され、これと同時に健康障害防止のための石綿障害予防規則が施行されました。 関係省庁においても、アスベスト問題への対応が早急に進められるとともに、国家機関等においては、吹付けアスベストやアスベストを含有する保温材などの使用実態調査が行われ、また現時点で使用の有無を確認できていない施設においては、分析調査などにより確認するなど、必要な措置を適切に講ずるよう指導がなされています。

調査の流れ

図面・目視調査、アスベスト含有分析、工事前・中・後のアスベスト濃度測定、室内空気中のアスベスト濃度測定まで一貫して行います。

調査の流れ

A:アスベストの含有量分析

各種顕微鏡を保有しています。偏光・電子顕微鏡も対応可能です。

アスベストの含有量分析

採取例

B:工事前・中・後のアスベスト濃度測定

アスベスト含有建材の除去、囲い込み、封じ込めなどの工事実施時に 空気中のアスベストを測定し飛散していないことを確認します!

「アスベストモニタリングマニュアル」(第4版)
(環境省 水・大気環境局 大気環境課)

ポンプで4時間空気を吸引し、フィルターに付着したアスベスト繊維の本数を 顕微鏡を用いて計測します。

☆結果は最短で翌営業日に速報します
電子顕微鏡(電子顕微鏡二級技士)によるアスベストの有無の確認にも対応します

C:室内空気中のアスベスト濃度測定

事務所の中にアスベストが浮遊していないかを調査します!

  • アスベストの含有が懸念される建材を使用している部屋など
  • 人の滞在時間が比較的長いと考えられる部屋など
  • 除去をしたあとの部屋など(効果確認)

■「室内環境等における石綿粉じん濃度測定方法
(社団法人 日本石綿協会による)」
ポンプで2時間空気を吸引し、フィルターに付着したアスベスト繊維の本数を顕微鏡を用いて計測し、結果を一般環境中の石綿濃度と比較します。

☆結果は最短で翌営業日に速報します

工事前・中・後のアスベスト濃度測定

事例・実績

アスベスト含有量分析・測定検体数(2015年4月現在)

アスベスト含有量分析
約11,500検体
アスベスト気中濃度測定
約63,000検体

公共機関

東京国税局
神田税務署外104施設石綿成分分析業務委託
東京都
アスベスト分析調査委託
神奈川県横浜市
建築物の解体工事に係るアスベスト濃度等調査業務委託
神奈川県川崎市
4処理センター及び粗大ごみ処理施設アスベスト測定調査業務委託
神奈川県相模原市
解体工事現場の大気中アスベスト調査委託
神奈川県平塚市
平塚市民病院整備事業アスベスト分析調査業務委託
神奈川県大和市
大和市公共施設石綿含有分析調査業務委託

など

民間

製造業
本社ビル内定期アスベスト濃度測定
解体工事業
学校解体工場に伴うアスベスト気中濃度測定
建設業
ビル立体駐車場アスベスト除去・復旧工事に伴うアスベスト含有調査
建設業
老人福祉施設 空調設備改修工事に伴うアスベスト分析
小売業
店舗内アスベスト状況目視調査・大気調査
建設業
電子顕微鏡によるアスベスト含有成分確認分析
サービス業
郵便局のアスベスト含有調査
設備工事業
設備配管保温材等改修工事に伴う石綿含有調査
病院
アスベスト分析調査業務(機械室及び屋根部)
建設業
ファイバーモニターによる石綿簡易気中濃度測定
機器製造業
資産除去債務に関わるアスベスト・PCB除去等費用算出支援

など

登録・資格

作業環境測定機関登録 神奈川労働局14-18

【目視】

【分析】